イメージ画像

重曹活用@玄関・ベランダ&テラスのエコ掃除

ナチュラルライフの掃除に欠かせない重曹。
家の中だけじゃなく、外回りでも大いに活躍してくれます。

●玄関

臭いが気になる玄関にも重曹を使えます。
重曹を1カップ分いれた紙コップを、ゲタ箱の一番下の段の奥に設置してみてください。
できれば左右に置くと、より効果的。
そうすれば、消臭剤を使わずに悪臭対策ができます。

●ベランダ・テラス

FRP(繊維強化プラスチック)防水が施された排水溝の汚れは、
重曹水を使うと落としやすくなります。
水とウエスでも大体は落ちるという人もいると思いますが、
一度重曹水を併用してみるといいですよ。

家の壁やエアコン室外機は、車の排気ガスなどによる汚れがつきやすい部分。
そこには重曹水を噴射して数分置いてから、
水で濡らしてよく絞ったウエスで拭き取るのがおすすめです。

ただし、ウッドデッキやウッドテラスを敷いている場合は、重曹を使うのは避けましょう。
変色する恐れがあるので、木製品に重曹は禁物です。

●窓・網戸

サッシがアルミじゃない場合に限り、重曹を使った掃除法が有効。
重曹はアルミサッシを変色させるので、使わないように気をつけてください。

車の排気ガスなどが原因の汚れは、重曹水を噴射してスクイージーで拭き取ります。
その後、重曹の成分が白く筋になるのを防ぐために水でもう一度拭き、
最後によくすすいで仕上げてくださいね。

網戸も同じ方法で掃除できますが、メラミンスポンジを使うと掃除時間を短縮できます。

 

〜pickupサイト〜

お尻脱毛ステップワゴンスパーダフィットシャトル


着るもので暖房費節約

寒さを凌いでくれるのは、何も暖房機器だけではありません。
環境や服装にちょっと気をつけるだけで、暖かさはだいぶ違うもの。
機械ばかりに頼るのはやめて、暖房費を節約してみませんか?

寒い思いをしないようにするには、何より先に暖かい格好をすることです。
カーディガンを羽織る、ひざ掛けをする、靴下を履く。
ちょっとした寒さや冷えなら、それだけで凌げることもあります。

特に私がおすすめしたいのは、保温性に優れた下着をつけること。
何枚着てもどんなに厚いセーターを着ても、寒い日ってありますよね。
それが保温性が高い下着をつけているだけで、
それほど厚着をしなくてもいられることもあります。

最近では、薄着でオシャレができるダウンジャケットも人気ですね。
黙っているときはそれでもいいですが、動くときには少々不便。
そんなときはジャケットではなく、ダウンベストを着てみてはどうでしょう。
腕が出ている分、ジャケットよりもだいぶ動きやすくなります。

ダウンベストの値段もピンからキリまでありますが、安ければ3000円程で購入できます。
一度買えば何年も使えるものなので、一着あると重宝しますよ(^^)

着るものだけじゃなく、環境に工夫をすることも大切。
たとえばカーテンの場合、熱を遮断する効果のあるものなどを、
床に届く長さで利用することがおすすめです。
そうすると、外の冷たい空気が部屋の中に入り込むのを防ぐことができます。



このページの先頭へ